【黒い砂漠】2020年冬から始める黒い砂漠の進め方

目次

@参考の1つなればと

このページでは、これから始める人向けに、黒い砂漠のゲーム仕様について紹介していきます。少し長くなるので、大まかに「黒い砂漠ってどんなゲームよ?」って人は、黒い砂漠のいいろころを紹介した「2020年冬、黒い砂漠の紹介!」から読むことで、黒い砂漠がどんなゲームなのかがなんとなく分かるかと思います。気づいたら物凄く長くなってしまったので、1度で全部読んで尚且つ理解するのは難しいと思います。まーこんなこと聞いたことあるなー程度に覚えていてくれたら嬉しいですね。

 

@シーズンキャラで始めるのはオススメしない

2020年の夏ごろから「キャラクターを急成長」といった謳い文句でシーズンキャラという特殊なキャラクター作成を促されています。ただ、私の個人的な感想ですが初心者の人にはオススメしません。このキャラでゲームを始めると「装備はイベント装備固定」「イベント装備は強化をしてもあまり強くない」「貴重なヴォルクスの助言といったアイテムを消費してしまう」「シーズンキャラ専用のサーバーが4CH(実質3CH)しかなく、狩りが激混み」「シーズンキャラより一般キャラの方がむしろ早く育つ」など、メリットよりもデメリットの方が大きく、精神力が鍛えられます。何言ってるのか分からないと言う人は、取り合えず「シーズンキャラは慣れるまで作らない!」と覚えておくといいかもしれません。

※関連記事:2020年夏からの新規・復帰者にシーズンキャラはオススメしない

 

@キャラクターの選び方について

〇クラスと職業

黒い砂漠では、個性的な20のクラスから選ぶことができます。無課金で6キャラまで、それ以降は課金で、最大21キャラまで作成可能です。クラスと装備は固定であり、他のゲームで見られるような「見た目を選んだ後にクラスを選択するといった仕様ではない」ので、見た目だけで選ぶと育てるのに苦労することがあります。

 

〇クラスの操作性

黒い砂漠ではノンターゲットシステムを採用しており、またスキルの発動も一部を除いてコマンドを入力しての操作となります。最初は特に「どのスキルがどのコマンドなのか分からない!!」ってことによくなります。またクラスによっては、非常に癖の強い操作性を強いられることがあります。そのため最初に育てるクラスは癖の少なく、範囲攻撃が出来るクラスがオススメです。よく質問が飛んでくるのですが、黒い砂漠ではゲームパットを利用してのプレイも可能です。ただ、初期設定だと「このボタン配置、無理だろ、、、」ってなるクラスもいるので、自分で調整する必要があるかもしれません。

 

〇黒い砂漠にはアイテムに重量というシステムがある

黒い砂漠では、アイテムに重量というものがあり、アイテムをたくさん持っていると重量をオーバーしてしまい、行動が非常に遅くなることがあります。そのためアイテムが少なくて済む、または最大重量が多いクラスを使うことで、冒険が楽になります。

 

〇一番最初にオススメのクラス

「ウィザード」「ウィッチ」がオススメです。名前からなんとなく予想は付くかと思いますが、魔法を使った攻撃が得意なクラスです。防御力は低いですが、攻撃範囲が広く、ヒールなど自分を回復するスキルも覚えるためポーションは基本的に不要です。そのためアイテム数を減らし重量を確保しやすいクラスです。(この辺は動画で説明してるからあれだなーと)他に最大所持重量が最も多くなる「シャイ」や、操作がしやすく攻撃力・防御力が高く肉体言語が得意な「ミスティック」「ガーディアン」などがオススメです。逆に一番最初のクラスとしてオススメしないのは「ソーサレス」「ジャイアント」「ハサシン」です。PVPでは名を馳せるクラス(ハサシンは最近実装されたばかりで分からんけど)でもありますが、最初にこのクラスを選ぶとベリーハードモードに突入します。

 

〇キャラクターメイキングについて

黒い砂漠では、骨格からキャラクターメイキングをすることが出来るため、非常に細かい調整をすることが出来ます。人によっては、1日キャラクターメイキングだけで過ごすような人もおり、ギルドによっては仲間内でSSを撮りまくっている人達もいますね。そんなかっこ可愛いキャラが作れる黒い砂漠ですが、自由度が高い分、こだわると非常に時間がかかりますし、キャラクターメイキングが苦手な人もいるでしょう。そんな時は「ビューティアルバム」機能を使うことにより、他の人が作ったクオリティの高いキャラを反映させることができます。あとは少しだけ自分好みにアレンジすれば、かっこ可愛いキャラを比較的楽に作ることができます。キャラクターメイキングを再度するには、課金アイテムが必要となりますが、ゲーム内に入ると「プレミアムパッケージ」というキャラクターメイキングを一定期間し放題のアイテムが貰えるので、これのアイテムはサブキャラが作り終わってから使うといいかもしれませんね。

※関連記事:キャラメイクが上手くいかない人は「ビューティアルバム」を活用する!

 

〇サブキャラの育成と利用について

黒い砂漠は、広大なオープンワールドのため移動に物凄く時間がかかります。そのためサブキャラを利用用途によって複数育てるのがオススメです。他のことをしたい時に、メインキャラのみで全てをしようとすると移動にかなりの時間が取られます。利用用途を決めたサブキャラを決めておけば、サブキャラへ変更することですぐに他の作業に移ることができるからです。

※関連記事:サブキャラの運用方法!

 

〇イベント商人から購入できる「ラモー装備」について

各町の厩舎番近くに「イベント商人」というNPCがいます。このNPCから1シルバーで強力な装備を購入することができます。56レベルから装備することが出来るので、56レベルになったら装着しましょう。またイベント限定の装備とのことで「すぐにいなくなるのかな?」と思っていたのですが、もう半年以上設置されたままなので、今後どうなるのかはよく分かりません。ただ、使えるものは使った方がいいので、サクッと56レベルまで育てて装備しましょう。そしていつ消えてもいいように、ラモー装備よりもいい装備を揃えましょう!

 

ラモー装備は性能も非常に優秀なこともあるのですが、これが56レベルになれば1シルバーで購入できるということも非常に魅力的な理由の1つです。黒い砂漠ではサブキャラの育成をすることでより効率的に遊ぶことが出来るゲームですが、サブキャラの装備を用意するとなると、それはもう手間がかかります。そのため、サクッと56レベルまで育ててラモー装備を着させれば、サクサクとレベリングに使える装備が整うことになります。

 

ラモー装備の運用は、サブキャラの育成だけに留まらず、ワールドボスなどに配置するキャラにも使えます。ワールドボスは、決まった時間に湧き、金策として優秀なものの1つなのですが、ある程度レベルを上げたキャラにラモー装備を着せて置いておけば、キャラクターチェンジをするだけで、ワールドボスに参加しても死ににくいキャラの完成です。5分ほどで平均3m程度、最大100m近い利益の出るアイテムを落とすので、参加しない手はないですね。

※関連記事:真Ⅲボス装備の性能がある「ラモー装備」を1シルバーで購入する

 

@装備の仕様について

〇装備の種類

黒い砂漠では、キャラクターに装備させるものは大きく分けて5種類に分けることが出来ます。「メイン武器」「補助武器」「覚醒武器」「防具」「アクセサリー」の5つです。この中で武器に該当する「メイン武器」「補助武器」「覚醒武器」は、クラスによって異なります。しかし、「防具」「アクセサリー」に関しては、一部特殊な装備を除いて「全てのクラスで共有」であり、サブキャラを育てる際に、メインキャラの防具をアクセサリーを町の倉庫を利用して渡し、初めから強い装備で攻略を進めることも可能です。(事前に用意しておけば、武器も強い装備で育てることが出来ます)そのため育てやすいキャラである程度進めてから、サブキャラを育成すると、攻略が非常に楽になるのが分かるかと思います、

 

〇生活専用の機能服

装備の中には、生活専用の機能服というものが存在します。機能服には「銀刺繍系」「生活熟練度系」の2種類が存在し、生活によって優秀な機能服がことなるので注意が必要となります。

 

〇装備の強化について

・強化に失敗した時のペナルティ

ペナルティは、装備によってことなり「耐久度が下がるもの」「強化値が下がるもの」「アイテムが消失するもの」の3つに分けることができます。耐久度が下がるものは「武器」「防具」「生活熟練度系の機能服」強化を行うことが出来る道具が含まれます。そして強化値が下がるものは、耐久度が下がるアイテムが一定の強化値以降になると起こるようになります。最後に、アイテムが消失するものは「アクセサリー」「銀刺繍系の装備」が上げられます。

 

・アイテムの保護について

「武器」「防具」「アクセサリー」で、真Ⅱ以降の強化をする際に「クロン石」というアイテムを使うことで、強化に失敗してもペナルティを防いでくれます。ただし、アイテムのレア度や強化値によって必要個数が変わり、アクセサリーに至っては消失を防ぐことはできますが、強化値が下がることがあるので、強化をする際は予備を準備してから強化するのがオススメです。

※関連記事:強化でよく使われるクロン石について

 

・耐久度の回復方法

耐久度の回復方法は「同じ装備の無強化品」または「記憶の破片」を使うことで、鍛冶屋で耐久度を直すことができます。同じ装備を使った場合は1つ当たり10回復し、記憶の破片の場合は回復させる装備の等級により回復量がことなります。比較的安いアイテムは「同じ装備の無強化品」で耐久度を回復し、ボス装備などの高価なアイテムは「記憶の破片」を使うことにより、安く耐久度を回復させることができます。

※関連記事:耐久度を回復させる『記憶の破片』の手に入れ方

 

・武器・防具・生活道具の強化について

武器と防具と生活道具の強化には「ブラックストーン(武器)」「ブラックストーン(防具)」「凝縮された魔力のブラックストーン(武器)」「凝縮された魔力のブラックストーン(防具)」といった強化アイテムを使うことにより、強化をすることができます。+15までの強化には通常のブラックストーンを使い、それ以降の強化には凝縮された魔力のブラックストーンを使って強化をします。強化値が真Ⅱ以降のもので強化し、強化に失敗すると強化値が落ちるので注意が必要です。

 

・アクセサリー・銀刺繍系の強化について

アクセサリーと銀刺繍系の強化には「同じアイテムの無強化品」を使うことで強化をすることが出来ます。強化に成功しても、失敗しても素材として使ったアイテムは消失します。まー失敗した場合は、元となる方も消えるんですけどね。

 

・生活熟練度系の強化について

生活熟練度系の装備は、機能服・アクセサリーともに「黒い結晶」「凝縮された魔力の黒い結晶」といったアイテムを利用します。機能服は+15までは黒い結晶を使い、真1以降は凝縮された方を使います。アクセサリーの強化は、等級によって変わり、また利用個数も違うので注意が必要です。

 

・強化アイテムの入手方法

これから紹介する方法は主な入手方法です。ブラックストーンは、狩りを通じて入手することができます。凝縮されたブラックストーンは採集を通じて入手できる「先の尖った黒結晶の欠片」「堅い黒結晶の欠片」といったアイテムをブラックストーンを尖った方は武器、堅い方は防具と一緒に加熱加工することにより入手できます。黒い結晶は、採集を通じて入手できる「黒い結晶の破片」をブラックストーン(武器)(防具)と一緒に簡易錬金することで入手することができます。凝縮された魔力の黒い結晶は、黒い結晶・凝縮された魔力のブラックストーン(武器)(防具)を簡易錬金することで入手することができます。

※関連記事:ブラックストーンの集め方!

※関連記事:尖った・堅いの入手方法

 

・カプラスの使い道について

バレンシア地方での狩りや、採集を通じて「カプラス」というアイテムを入手することができます。このアイテムは、真Ⅲ以上の武器・防具に使用することができ、ステータスの底上げをしてくれるアイテムです。つまり、強化が終わった後に始まる地獄です。アイテム取引所は期待できないので、依頼・採集などを通じて少しずつ頑張る必要があります。また、闇の狭間などでは、カプラスの石を作成することができる「古代精霊の粉」から作成することができます。

※関連記事:カプラス突破についてのまとめ

 

@最初はストーリーに沿ってプレイするのがオススメ

〇なぜストーリ-を進めた方がいいのか?

黒い砂漠では、1レベルからストーリーを無視して、あっちこっちに行くことが出来ますが、慣れないうちはストーリーから始めるのがオススメです。ストーリーを進めることで、黒い砂漠を攻略するのに必要な「貢献度」「行動力」「マップの拡張」「初心者用の装備」「倉庫でシルバーに換金できる金塊」「バック」などを、分かりづらいながらも入手することができます。これらは黒い砂漠を攻略していく上で重要な要素なので、少しずつ覚えていきましょう!

 

〇ベリア村に着いたら「オルネラ武器」を購入する

ストーリーを進めていくと「ベリア村」という港町に着くかと思います。ここで販売されている「オルネラ武器」を購入すると、しばらくの間、モンスターを倒すのが非常に楽になります。苦労を楽しみたい人にはオススメしないのでスルーして下さい。

※関連記事:初心者・サブキャラにオススメのオルネラ武器!

 

〇サブ依頼は後回しでも問題ない

黒い砂漠では、メイン依頼の他にサブ依頼というものがあります。(サブ依頼が正式名称だったかは忘れた)。メイン依頼は依頼の横に「グルグル」がついています。サブ依頼は「本のアイコン」など、グルグル以外のマークです。このサブ依頼は、黒い砂漠に無数に存在し、ものによっては終わりのないものも存在します。依頼をするのが面倒になったら、サブ依頼は無視して、メイン依頼だけを進めで問題ありません。ちなみに依頼は30個までしか持てないので注意が必要です。

 

第4の地方「メディア地方」以降になると、サブ依頼で戦闘経験値が貰える依頼が出てきます。各クラスのスキルは、パッシブスキルを除いて全て60レベルで習得することが出来るため1つの目標となりますが、こういった「戦闘経験値が貰える依頼」を上手く進めることにより、レベルを素早く上げることが出来ます。ただ、スキルポイントが足りなくなるので、狩りや放置時間中にシルバーを消費してキャラクターを育てる「カカシを使った修練」などを使って少しづつ育てる必要があります。

※関連記事:カカシを使った修練のやり方・オススメの方法

 

〇カルフェオンまで頑張ると「バック」が貰える

バック内のアイテムを整理することで、ある程度は何とかなりますが、冒険を進めていくとだんだんとバックのマスが足りなくなってきます。そんな時は、第3の地方「カルフェオン地方のまでメインストーリーを進める」とバックが貰えます。黒い砂漠では、作成したキャラ別でメインストーリーをクリアする必要がありますが、個人的には作成した全てのキャラのメインストーリーを進めるのは大変なので「バックマスが欲しかったらカルフェオン地方まで、それ以降は必要に応じてクリアする」のがオススメです。

 

@町の倉庫とアイテム取引所の倉庫

〇町の倉庫について

黒い砂漠では、各町に倉庫が設置されています。各町の倉庫は、初期状態で8マス、拡張することで最大192マスまで増やすことができます。また、倉庫には重量が設定されていないので、嵩張るアイテムをいくら預けても問題ありません。そのため、素材アイテムのような非常に数が増えるアイテムを預けるのに適しています。

 

町の倉庫は、マップから貢献度を消費して家をレンタルすることで、拡張することができます。貢献度があればあるほど倉庫を拡張することが出来ますが、貢献度は他にも利用用途があるので、適度な倉庫整理が必要です。また最大192マスまで拡張できるといいましたが、ベリア村など全ての家をレンタルしたとしても192マスまで届きませんので、注意が必要です。(足りない場所は課金で倉庫のマスを増やすことが出来ます)。町の倉庫の欠点として、預けたアイテムは預けた場所に取りに行かなければ取り出すことが出来ません。倉庫輸送を使い、別の村にアイテムを送ることができますが、それは自分で取りに行くよりも時間がかかるので注意が必要です。

 

〇アイテム取引所の倉庫について

各地方の首都には、アイテム取引所が設置されています。アイテム取引所では、他の冒険者がアイテムを購入することができるので、非常にお世話になる場所です。アイテム取引所では「販売することの出来るアイテムを預ける」ことができ、また「預けたアイテムは他の地方で取り出すことが出来る」といった仕様となっています。ただし、アイテム取引所の倉庫には重量に近いものが導入されており、重量を超えると物を預けることが出来なくなります。本当に使いたい時に使えないことがあるので整理しておくのが大切です。オススメの利用方法として「所持数の少ないアイテム」を預けることで、町の倉庫の負担を減らせることが出来ます。

※関連記事:村・町・首都の倉庫を拡張させる方法

 

〇例外的な倉庫の利用方法

黒い砂漠を始めたばかりの人は、必要なアイテムのか、不要なアイテムのか、判断が付かないため、取り合えず倉庫に預けて置くことが多いかと思います。ただ、それだと一瞬で倉庫のマスが一杯になってしまいます。貢献度を使わない倉庫の拡張方法として馬車を使った方法があります。馬車は厩舎番で安く購入することができ、倉庫が10マス以上あります。重量制限があったり、預けたものをメモして置かないと分からなくなるといったデメリットがありますが、一時的な保管場所として利用するのにオススメです。

※関連記事:貢献度を使わずに倉庫を増やす、馬車収納!

 

@貢献度について

〇貢献度とは?

貢献度は、依頼・料理・錬金を通じて入手できる「貢献度経験値」を少しずつ集めることで上がるものです。この貢献度は黒い砂漠でのプレイ環境を整えたり・金策に役立つので覚えておいて損はありません。

 

〇貢献度の使い道について

この貢献度を使ってできることは主に4つです。「町機能のレンタル」「拠点の活性化」「労働者派遣」「アイテムのレンタル」を上手く活用することにより、黒い砂漠での活動が楽になり、また考える要素の大きいところでもあります。

 

〇町機能のレンタル

各町には家があり、この家を貢献度を使ってレンタルすることができます。レンタルできる家にはそれぞれ機能が割り当てられており「倉庫(倉庫のマスの増加)」「宿泊施設(労働者の雇用人数の増加)」「〇〇加工所(貿易アイテムの生産場所)」「馬牧場(厩舎に預けることが出来る馬の増加)」など、さまざまな機能があります。家によって、必要な貢献度が変わってくるので「如何に少ない貢献度で必要な機能を揃えるのか」が大切となってきます。

 

〇拠点の活性化

黒い砂漠では、貢献度を使うことにより拠点を活性化させることができます。拠点を活性化させることにより「貿易品を適正価格で販売」「狩場でのレアドロップ確率の増加」「労働者派遣での採集アイテム数の増加」などの効果があります。また、この後に紹介する行動力を投資することで、レアドロップ確率が増加します。

 

〇労働者派遣

労働者派遣は、各町で活性化された派遣場所に労働者を派遣することで、素材アイテムを入手することが出来るコンテンツです。労働者は各町に1人雇うことができ、人数を増やしたい場合は宿泊施設をレンタルすることによって増やすことができます。労働者の人数が多いほど、素材アイテムの回収がより楽になります。

※関連記事:労働者派遣で素材アイテムをゲット!

 

〇アイテムのレンタル

貢献度を使って、アイテムをレンタルできるものとして、装備・採集道具・保管箱などが存在します。特に保管箱は、自宅に家具として設置することにより料理や錬金をする際に「わざわざ倉庫まで素材を取りに行かなくて済む」ため、非常に便利なアイテムです。その他のレンタルは、あまり使うことがないかなと。

※関連記事:家でも倉庫を使えるようにする「保管箱」について

 

@行動力について

〇行動力とは?

行動力は「知識」を入手することで少しずつ増えて行きます。知識は、拠点だったり、人だったり、モンスターだった、依頼の中に含まれているなんてこともあります。知識をコンプリートするのは、容易なことではありませんがやり込み要素の1つでもありますね。取り合えず、最初の目標として200を目指し、その次は400を目指しましょう!

 

〇行動力の使い道について

主な使い道は3つあります。「採集での素材集めへの利用」「戦闘でのバフへの利用」「ポーションへ変換しての金策への利用」「拠点投資」の4つです。行動力を上手く使うことで、黒い砂漠の攻略が捗ります。

 

〇素材アイテムを集める採集

採集では、言葉の通り素材集めを採集する際に行動力を消費します。そのため行動力が多いほどたくさんの素材を回収することが出来るため、その分稼げるようになります。余談ですが、採集レベルが上がると一定確率で行動力を消費せずに採集することが出来るため、行動力と採集レベルが上がることにより、より長く採集を続けることができます。

 

〇獲得経験値が増加するバフを付ける

キャラクターのレベルが50以上になると、いつも一緒に行動している黒い精霊から行動力50を消費することによって、戦闘経験値またはスキル経験値の獲得量が50%増加するバフを付けることができます。

 

〇ポーションと交換する

人によっては、なかなかゲーム時間を確保するのが難しい人もいるかと思います。そのため行動力が上限まで回復してしまい、そのまま放置をしている人もいるでしょう。そんな時は行動力をポーションと交換することにより、休日にポーションにした行動力を使ったり、アイテム取引所で販売することによりシルバーにすることが出来ます。

※関連記事:余った行動力をポーションにして販売!

 

〇拠点に投資する

貢献度を使って活性化された拠点は行動力を投資することによって、最大10までレベルを上げることができます。最初は100程度の行動力でレベルが上がりますが、必要な行動力が増えてくるので、余ってたら使いましょうくらいな気持ちですね。

※関連記事:拠点投資はお済でしょうか?

 

@行動力とアイテム獲得確率に影響のある「知識」について

知識は、拠点、黒い砂漠にいるNPC、依頼、モンスター、マップに点在しているオブジェクトなどから入手することが出来ます。知識を集めることで行動力が上昇しますが、これは「アカウント内の全てのキャラクター」に影響があります。そのためサブキャラが多い人ほど、使える行動力が増え、できることも増えます。またモンスター知識には等級があり「C、B、A、A+、S」の5段階が存在します。等級別に数値が割り当てられており、数値の合計値が高ければ高いほど「アイテム獲得確率が増加」するので、ある程度冒険が進みやることがなくなって来たら、見ないようにしていたモンスター知識の厳選に手を出してもいいかもしれませんね。

※関連記事:生態知識を厳選する際のバフまとめ

 

@黒い砂漠でのボスについて

〇ボスには複数の種類がある

黒い砂漠では、複数の種類のボスが用意されています。それらには種類があるので覚えておくと攻略の役に立ちます。ボスの種類は「ストーリー上」「召喚書」「フィールドボス」「ワールドボス」「闇の狭間」「イベントボス」の計6種類が存在します。

 

〇ストーリ-上のボス

ストーリーの章の終わりに配置されているボスです。現在では程よい強さになっているようですが、サブキャラで強い装備を装着して戦うと瞬殺されるボスです。ストーリー上に配置されているボスなので、特別なドロップなどはありません。

 

〇召喚書

召喚書を使用することでボスを召喚できるものです。50レベル以上になると、黒い精霊から貰えるようになり、ストーリーを進めるとその数も増えて行きます。また黒い精霊から貰える召喚書のボスは、低確率ですがボス装備がドロップするので、黒い精霊から貰えるようになったら貰っておき、休日などにまとめて消化するものいいかもしれませんね。消化のタイミングを見逃して、溜まっていく一方の人もいますが。。。

 

また、釣りを通じて入手できる「古代遺跡の欠片」、メディア地方の狩場からドロップする「禁忌の書類」、バレンシア地方の狩場からドロップする「古語で記録された巻物」は、組み合わせることで召喚書にすることが出来ます。この召喚書からレア泥はありませんが「記憶の破片」というボス装備などの強化に失敗して減少した耐久力を戻す際に使われるアイテムを入手することが出来ます。

 

〇フィールドボス

このボスは、一定時間ごとにランダムで湧くボスです。非常に強力なのでレベルや装備が整っていない場合、死亡する恐れがあるので注意が必要です。死亡するとデスペナルティが発生するので注意しましょう。フィールドボスを倒すことにより「古代精霊の粉」というアイテムを入手できます。このアイテムから作成することが出来る「カプラス」というアイテムが上級の冒険者になってくると万単位で必要となってくるので、カプラスが必要になって来たら参加するものいいかもしれません。

 

〇ワールドボス

ワールドボスは全部で「クザカ」「カランダ」「ヌーベル」「クツム」「オピン」「ベル」「ギュント」「ムカラ」の計8体がいます。ギュントとムカラを除いたワールドボスからは低確率でボス装備を入手することができます。現在では「湧き時間が固定」され、また「全CHでHPが共有化」されるようになりました。ワールドボスは、最大2体まで同時に湧くので、サブキャラを上手く活用することにより、1キャラだけでは無理な2体同時参加などもすることができます(参加する順番が肝)。「ヌーベルは場所」「ギュントとムカラは報酬」が良くないので、参加人数が少なめです。ベル討伐への参加は、海の奥へ行くためのが必要となります。すぐに参加するのであればギルドに入るのがオススメです。

※関連記事:ボスの湧き時間一覧・攻略

 

〇闇の狭間

アカウント内のキャラクターのレベルが56以上になると参加できるソロ専用のコンテンツです。闇の狭間のボスは死んでもデスペナルティはありませんが、結構強いのです。そのため人によってはゾンビアタックをする羽目になります。報酬が結構おいしいので、強くなったらどんどん参加しましょう。

※関連記事:「闇の狭間」についてのまとめ

 

〇イベントボス

イベント時に実装されるボスです。定期的に実装されるのは、毎年秋に実装される「イザベラ」というボスなんかがいたりしますね。基本的に報酬が美味しいので、参加できるようなら参加するといいかもしれません。

 

@生活コンテンツについて

〇概要

生活コンテンツでは「採集」「釣り」「狩猟」「料理」「錬金」「加工」「調教」「貿易」「栽培」「航海」「交易」の11種類を楽しむことが出来ます。数が多いので、1キャラで全てをやるのではなく、複数のキャラで分けてやるのがオススメです。特に「加工」「料理」「錬金」に関しては、最大所持重量が非常に大切になってくる生活なので、個人的には最大所持重量が最も上昇する「シャイ」にやらせるのがオススメです。既に他のクラスで初めてしまった人でも、装備を揃えることで行きつく先は同じです。最高効率を考えるとーな話ですしね。

 

〇最初に航海と交易はオススメしない

航海と交易に関しては、大きな船「エフェリア帆船」「エフェリア護衛艦」が最低でも必要となってくるので、最初は気にしないでいいかと思います。たまに「交易が儲かるからいいぞ」って初心者にオススメする人がいますが「非常にハードルの高いコンテンツ」なので、冒険に慣れてない人が始めると引退のきっかけになることがあります。なので、最初から手を出すのはオススメしません。

 

〇生活熟練度について

ここで特に話しておきたいのは、2019年の秋に実装された「生活熟練度」についてです。生活熟練度は、これまでの生活コンテンツにテコ入れの形で実装され、生活によっては環境が大きく変わりました。これを上手く使いこなすことで、快適に、効率よく黒い砂漠を楽しむことができます。特に採集と加工をやる人は調べておいて損がありません。今までの生活では「生活レベル」のみが生活の効率を上げてくれるものでしたが、生活熟練度実装後からは主に「生活レベル」「装備」「アクセサリー」「(一部の生活のみ)道具」にそれぞれ割振られた数値の合計を高めることで、効率を高めることが出来るように改変されました。採集では「1回当たりの素材アイテムの獲得数の増加」と素材を集める効率が2倍3倍と増加し、加工では「1回当たりの同時加工数の増加」と加工する際の時短に非常に役に立ちます。逆に生活熟練度の影響がない生活は「貿易」「栽培」「交易」が上げられます。

※関連記事:計算機付き、生活熟練度についてのまとめ失敗しない生活熟練度装備の更新順序

 

〇採集について

・概要

採集は行動力を消費して、素材アイテムを入手できるものでは、大きく分けて「素手での採集」「道具を使っての採集」に分けることができます。素手での採集は素早く採集をすることが出来ますが「必ず目的のものが採集できるとは限らない」「採集できるものが草や茂みに限られる」などのデメリットがあります。ただし、素手での採集では「雑草」というアイテムを入手することができ、黒い砂漠では万単位での利用用途があるので、必要に応じて素手で採集をすることがあります。道具を使った採集の場合は、必ず目的の採集物を獲得出来ますが「採集物によって道具を変える必要がある」「道具には耐久度が設定されている」などのデメリットが存在します。

※関連記事:採集をする時に必ず知っておきたいこと!

 

・採集道具の種類について

採集で使う道具は全部で「伐採斧」「樹液採集」「屠殺用ナイフ」「つるはし」「鍬」「皮用ナイフ」「空きビン」「シャベル」の8種類が存在します。空きビンとシャベルは1回に付き、1つ消費するアイテムでNPC販売されているアイテムがオススメです。その他の採集道具は、「使い捨てのもの」と「繰り返し使えるもの」に分けることができ、現在では「繰り返し使えるものが主流」です。繰り返し使えるものは、上記で説明をした「生活熟練度」に関係のあるものです。繰り返し使えるものは装備のように強化することができ、強化をすることで「耐久度」「生活熟練度の数値」がそれぞれ上昇します。まず、最初はベリア村横にある「ロッジア農場」で購入してみるのがオススメです。

 

・ラキアロ採集について

少し特殊な採集として「ラキアロ採集」というものがあります。これはベテランの冒険者になってからやるコンテンツで「青またはオレンジ等級の繰り返し使える鍬」を使ったものです。カーマスリビア地方、ドリガン地方にランダムで生成される「ラキアロ」という植物をミニゲームをすることで採集できます。上手く採集するとNPC販売で高く売れるアイテムを回収できたりましますね。(費用対効果どれくらいかはまた別の話ですが)

※関連記事:マノス鍬の作り方!(ラキアロ掘り用)

 

〇釣りについて

・概要

釣りは黒い砂漠で人気コンテンツの1つです。釣りは大きく分けると「手動釣り」「放置釣り」に分けることが出来ます。手動釣りは、魚が掛かった際に「コマンドを入力」して魚をつかり上げます。放置釣りは、魚が竿にかかった際に一定時間放置していると自動で釣りあげてくれるものを指します。

※関連記事:釣りをする時に必ず知っておきたいこと!

 

・釣り竿の種類について

釣りをする際の釣り竿は「使い捨てのもの」「繰り返し使えるもの」の2種類があり、繰り返し使えるものが主流です。中でも「バレノス釣り竿」は、一家に1つ持っておいて損のないアイテムとなります。この釣り竿は強化をすることで「自動釣り時間の短縮」をすることが出来るもので、放置釣りをする際に非常に役に立つアイテムです。最初から強化するのは大変なので、余裕ができたら強化していきたいところです。

 

・放置で釣る時のオススメの場所

ベリア村の近くにある「ベリア村海辺」という場所が長時間の釣り放置場所としてオススメです、この場所は、他の場所よりも黄色等級の魚が釣れやすい環境に設定されています。

※関連記事:放置で黄色等級の魚がたくさん釣れる場所

 

・蜜釣り(カモメ釣り)について

手動釣りの最も効率のいい金策方法として、沖に出ての「蜜釣り(カモメ釣り)」というものがありますが、最近は交易の影響で大きな船が行きかう環境となり、襲われることが増え、入手した魚を全損することがあるのでオススメしません。放置釣りの人気スポットとしてベリア村海辺での釣り放置があります。こちらは実装当初から人気の場所で、青・黄色等級の魚が釣れやすい場所でもあります。放置釣りをするなら最初はここでするのがオススメです。

 

・釣りをする際のオススメの機能服

釣り専用の機能服として「銀刺繍釣り人の服」「ロッジア釣り人の服(生活熟練度のもの)」の2種類が存在します。どちらがいいのか意見の分かれるものですが、個人的には最初は「銀刺繍釣り人の服」がオススメです。銀刺繍釣り人の服には、釣り経験値増加の効果があり、生活熟練度のものと比べると釣り経験値を上げるのに適しています、また釣りのレベルが専門以上になると「等級別に魚を自動で選別してくれる機能」を使うことが出来るので、魚の質を上げることにより金策が捗ります。

 

・釣りの生活熟練度について

釣りは生活熟練度を上げることにより「オレンジ等級の魚」「古代遺跡の結晶欠片」が釣れやすくなるという効果がありますが、生活熟練度が上昇する機能服を着ても誤差みたいなものなので、最も生活熟練度の数値に影響のある釣りレベルを上げてから着るのが効率的かなと。釣りのレベルが「名匠」「道人」になってから考えるのがいいかもしれませんね。

※関連記事:狩りで金策する人と釣りは相性〇

 

・銛を使った釣りについて

少し特殊な釣りとして「銛(モリ)」を使った釣りというものがあります。この銛を使った釣りは魚が掛かった際に「ミニゲーム」をクリアすることで魚を釣り上げるものです。銛は「使い捨てのものしかない」「用意するのが面倒」「漁船でしか使えない」などの仕様のため、あまり人気のないコンテンツではありますが、銛でしか釣ることが出来ない魚というものが存在します。沖の方に存在する危険な海で生活熟練度を一定以上にし銛釣りをすると「非常に高価な魚(アイテム?)」を釣ることが出来たりしますね。

 

〇狩猟について

狩猟は火縄銃を使い「狩猟モンスター」を倒すコンテンツです。狩猟モンスターは「1人で倒せるようなモンスター」「複数人で倒すモンスター」が存在します。黒い砂漠をやってる人の中でも、かなり限られた人がやるコンテンツですね。そのため、ここで紹介するべきなのか、すごい悩む。

 

〇料理について

・概要

料理は、黒い砂漠の中でも人気のあるコンテンツです。NPCから購入、採集、労働者派遣といった手段で入手した素材アイテムを使って料理を行います。料理には「簡易料理」「料理」の2種類が存在し、簡易料理は普段あまり使われませんが、イベント時に利用することがあります。料理は、町に貢献度を使い「住居」をレンタルし、住居に専用アイテム「料理道具」を設置して行います。

※関連記事:料理をするときに必ず知っておきたいこと!

 

・料理道具の種類について

料理道具は使い捨てのものであり、大きく分けると「時短ができるもの」「耐久度が多いもの」の2つに分けることができます。バック内に試行回数分の素材アイテムを持っている状態で料理道具に1回当たりの必要素材をセットし、1回10秒で料理を行うことができます。時短が出来るものは、他の時短が出来るアイテムと組み合わせることで料理時間を最短1秒まで短くすることができます。逆に耐久度の多いものは、料理時間が伸びてしまいますが長時間の放置に向いています。

※関連記事:料理道具の種類・詳細

 

・料理をする際のオススメの機能服

料理の専用の機能服として「銀刺繍シェフの服」「〇〇シェフの服(生活熟練度)」の2種類が存在します。どちらがいいのか意見の分かれるものですが、個人的には「銀刺繍シェフの服」がオススメです。銀刺繍シェフの服には「料理時間の短縮効果」が存在し、+3で4秒、+4で5秒の短縮をすることが出来ます。そのため他の時短アイテムと合わせることで高速で試行回数を稼ぐことができます。

 

・貢献度が手に入る副産物

料理の副産物に「魔女の珍味」というものがあります。以前は5種類くらいの副産物でしたが1種に統合されました。以前のように頻繁に作成できるものではありませんが、このアイテムをNPCと交換することにより貢献度を入手することができます。高速で試行回数を増やして魔女の珍味を量産することにより、デイリー依頼と合わせて「素早く貢献度を増やす」ことができます。

※関連記事:料理・錬金で貢献度を稼ぐ方法!

 

・料理の生活熟練度について

料理の生活熟練度の中には「大量料理」というものが存在します。これは料理道具の1回の試行で10回分の試行回数を行うことができるものです。1回料理すると、料理道具の耐久度が1減りますが、この大量料理が発動すると上級料理道具の耐久度900で料理をした場合、2000~3000回くらいまで試行回数が増えるので、たくさんの料理を1度に行うことができ、料理レベルも上がりやすくなります。

 

・皇室納品について

料理には皇室納品というものが存在し、金策の手段の1つとして人気です。皇室納品は、加工から「皇室料理」を選択することで「〇〇の料理箱」というアイテムを作成することが出来ます。このアイテムは、特定のNPCに納品することで「等級別のシルバー」「黄金のお礼の印象-[皇室料理]」を入手することが出来ます。納品できる数は「自身の貢献度の2分の1」であり、事前に料理箱を作成しておき、納品するだけの金策のため手軽に金策ができるものです。

※関連記事:料理の皇室納品一覧

 

〇錬金について

・概要

錬金は、主にエリクサーの作成で使われるものです。エリクサーは、5~15分ほどの短時間のバフの効果を得られるもので、PVPなどの対人戦で使われることが多いものです。やり方は料理と似ていますが、必要となる素材アイテムが冒険者自身が直接採集しなければならないものが多く、料理よりも数段手間がかかるコンテンツです。NPCから購入、採集、労働者派遣といった手段で入手した素材アイテムを使って錬金を行います。錬金には「簡易錬金」「錬金」の2種類が存在し、簡易錬金は普段あまり使われませんが、イベント時に利用することがあります。錬金は、町に貢献度を使い「住居」をレンタルし、住居に専用アイテム「錬金術道具」を設置して行います。

 

・錬金術道具について

錬金術道具は使い捨てのものであり、大きく分けると「時短ができるもの」「耐久度が多いもの」の2つに分けることができます。バック内に試行回数分の素材アイテムを持っている状態で錬金術道具に1回当たりの必要素材をセットし、1回10秒で料理を行うことができます。時短が出来るものは、他の時短が出来るアイテムと組み合わせることで錬金時間を最短1秒まで短くすることができます。逆に耐久度の多いものは、錬金時間が伸びてしまいますが長時間の放置に向いています。

 

・錬金をする際のオススメの機能服

錬金の専用の機能服として「銀刺繍錬金術師の服」「〇〇錬金術師の服(生活熟練度)」の2種類が存在します。どちらがいいのか意見の分かれるものですが、個人的には「生活熟練度の服」がオススメです。錬金の場合、どちらも「錬金時間の短縮効果」が存在し、+3で4秒、+4で5秒の短縮をすることが出来ます。それなら生活熟練度が上昇する生活熟練度の服がよいというわけです。

 

・錬金の生活熟練度について

錬金の生活熟練度には「意図していない成果物の作成」という物があります。これが本当に不思議なものでして、一定確率で小麦粉、フライ用オイル、金塊100Gなど様々なアイテムが出来ることがあります。そのため試行回数が多い錬金をする時は、バック内のマスに余裕がないと試行が止まってしまうので注意が必要です。

 

・貢献度が獲得できる副産物

錬金の副産物に「未知の触媒」というものがあります。以前は5種類くらいの副産物でしたが1種に統合されました。以前のように頻繁に作成できるものではありませんが、このアイテムをNPCと交換することにより貢献度を入手することができます。

※関連記事:料理・錬金で貢献度を稼ぐ方法!

 

・皇室納品について

錬金には皇室納品というものが存在します。料理と比べると手間が非常にかかるので、人気はそれほどありません。皇室納品は、加工から「皇室錬金」を選択することで「〇〇の薬品箱」というアイテムを作成することが出来ます。このアイテムは、特定のNPCに納品することで「等級別のシルバー」「黄金のお礼の印象-[皇室錬金]」を入手することが出来ます。

 

〇加工について

・概要

黒い砂漠では素材アイテムを加工することによって、様々な用途に使用することができます。そのため加工は非常に重要な生活の1つです。加工は「混合」「粉砕」「薪割」「乾燥」「選別」「加熱」「工作」「ギルド工作」といったものが存在します。加工は、他の生活コンテンツと関わり合いの多いもので、非常に重要なコンテンツの1つです。

※関連記事:加工をする時に必ず知っておきたいこと!

 

・上級の加工をする方法

素材アイテムによっては、同じアイテムを複数回加工することでより上質なアイテムとなってきます。例えば「スギの原木」⇒「スギの板」⇒「スギの合板」⇒「堅固なスギの合板」のように複数段階の加工を経て、必要な素材アイテムを作成することができます。しかし、より上質の加工をするには「生活レベルを上げて専用の依頼をクリア」する必要があります。専用の依頼は2種類あり、スギの原木で例えるならスギの合板のような2段階目の加工をするための「訓練」の依頼、堅固なスギの合板のように3段階目以上の加工をするための「熟練」の依頼をクリアしなければ、上級の加工をすることができません。この依頼は「依頼(ショートカットO)の推薦依頼にある「生活訓練」から確認」することができます。訓練では採集レベル見習い4から、熟練では採集レベル熟練5、加工レベル専門5から受けることが出来ます。この依頼をアカウント内のキャラが1人でも完了させることができれば、全てのキャラで上級の加工をすることができるようになるので、最初の目標とするのもいいかもしれませんね。

 

・生活熟練度と加工石について

これから非常に重要な説明をします。加工の生活熟練度には「大量加工」というものが存在します。これは専用の道具「加工石」を装備することで利用することができます。通常の加工と比べ、1回の加工時間が1分~1分半ほどかかりますが、1回の加工で複数回分の加工ができるため、素早く加工をするのに非常に有用なコンテンツです。加工石は「ベリア村横にある拠点のロッジア農場」で販売されている緑等級のものから入るのがオススメです。この加工石は強化することで生活熟練度の数値が伸び、1度でよりたくさんの素材アイテムを加工できるようになります。この加工石の注意点として「加工別に用意する必要」がある点です。全てを一気に揃えるとなると強化資材が足りなくなる恐れがあるので、利用頻度の高い「加熱」「薪割」の2つから用意していくのがオススメです。この2つは労働者派遣で入手可能な「鉱石系のアイテム」「原木系のアイテム」を加工することができます。

 

・加工レベルの上げ方

加工レベルのレベリングは、初心者の人やあまりプレイ時間の取れない人の大きな壁となっています。そのためなかなか「熟練」の依頼条件を達成することが出来ずに、彷徨っている人もいたりしますね。そんな初心者やあまりプレイ時間の取れない人は「大量加工」を上手く使うことで解決をすることができます。大量加工は、生活熟練度の数値が高いほど、同じ時間でたくさんの素材アイテムを加工することが出来るので、素早くレベリングを行うことが出来ます。素材アイテムの用意は、短時間しかプレイできない人は採集で、長時間の放置が出来る人は労働者派遣を上手く活用しましょう。

 

・倉庫から直接加工する方法

課金アイテムの話になってしまうのですが、加工をする際に非常に便利なアイテムとして「カルキスーツ(男性キャラ用)」「ベネシルドレス(女性キャラ用)」があります。このアバターを着て倉庫に話かけると、倉庫から直接アイテムを取り出し、加工をすることができます。素材アイテムをいちいち持たずに加工をすることが出来るため非常に便利です。

 

〇調教について

・概要

搭乗物を育てるコンテンツです。ここでの搭乗物は「ロバ」「馬」「ラクダ」「ゾウ」が入ってきます。黒い砂漠では馬が移動手段として最も使われることが多く、またコンテンツも充実しています。搭乗物の育て方は非常にシンプルで、乗って走り回っていれば、搭乗物の経験値が入ります。搭乗物のレベルが上がるごとに調教経験値が入ります。そして特定のスキルを覚えた馬が「駿馬」となり、取引価格が上昇したりしますね。

 

・世代について

馬には「世代」が存在し、1~8世代、そして幻想馬(9世代)があります。世代が上がるごとに性能が上昇します。馬の世代は、オスとメスの馬を交配させ上昇させていきます。確定で上昇するものでなく、また下がることもありますね。馬を交配させる時は「馬のレベル」をある程度上げてから交配させるのがオススメです。

※関連記事:8世代駿馬を作る方法一覧!

 

・馬の育て方について

馬のレベリングをする際は「銀刺繍トレーナーの服」の強化品を着てレベリングをするのがオススメです。現環境だと搭乗物の獲得経験値の増加量が、生活熟練度が上昇する「〇〇のトレーナーの服」だと銀刺繍トレーナーの服に劣るため、銀刺繍トレーナーの服が優秀なのではないかと思います。調教の場合、衣装交換券を使って特級貿易商人で販売されている「トレーナーの服(レベル制限あるので注意)」「衣装交換券」を使いアバターかさせることで、無課金でもそこそこの性能があるアバターを入手することができます。最も性能がいいのは「ベニア乗馬服」ですが、アイテム取引所で購入することが出来ないできないので、シルバーで完結させたい人向けですね。また少し高いですが最大360分バフを付けることができる「(広大な)疾走のエリクサー」というアイテムがあります。シルバーに余裕があり、長時間放置で馬のレベリングをする時はオススメです。

 

・自動で馬をレベリングする方法

馬の育て方として、手動で走らせてレベルを上げる方法もありますが、多くの人は放置で上げることが多いですね。マップを開き「Altキーを押しながら右クリック」をすることで、右クリックをした場所までのルートが設定されます。自動設定された場所の近くに「往復経路設定」というボタンが出てくるので押すと、設定した道をひたすら往復する設定の完了です。あとはニンジンたくさん持って、ニンジンを自動で使う設定にチェックを入れて走らせて放置させることにより、馬のレベルを放置で上げることができます。また「Altキーを押しながら、右クリックを複数押す」ことで、複雑なルートを設定することができます。走らせたいルートがある人はこの設定を使うのがオススメです。

 

・調教をするなら49レベル以下がオススメ

放置で馬のレベリングを行う時は、49レベル以下のPKされないキャラで育てるのがオススメです。馬放置はその性質上、危険地帯を走ることが多いかと思います。危険地帯を走っていると、PKにあったり、馬から落とされることもしばしあります。その対策のために49レベル以下のキャラでやるのがオススメです。もし50以上のキャラで馬放置をする人は、安全地帯だけを上手く通るような往復経路を設定することにより、安全に馬放置をすることができます。また、たまに見かけるし私もやったことがあるのですが、馬が方向を変えたタイミングで、柵などの障害物に引っ掛かってしまうことがあります。そうなると馬に経験値が入らないので、長時間放置から帰って来た時に悲しい気持ちになります。往復経路設定をしたら、必ず1周は見るようにしましょう!それもで引っ掛かるときは引っ掛かるんですけどね。。。

 

・冒険・放置時に便利な「馬鞭」について

冒険でも、調教でも使えるアイテムとして「馬鞭」というものがあります。これは馬に乗るキャラが装備することで馬の移動速度を向上させてくれるアイテムです。非常に有用なアイテムなので、最終的にはオレンジ等級のアイテムが欲しいところですが入手が困難なので、青等級の馬鞭を10mで購入しましょう!馬鞭はベリア村などの厩舎番で親密度を上げることにより、購入をすることが出来ます。親密度が上手く上がらないという人は、ベリア村の横にあるロッジア農場で緑等級の馬鞭が販売されているので、性能は落ちますがそっちの購入が楽です。馬鞭の注意点として、「強化しても性能が変わらない」という特徴があります。正確にいうと、生活熟練度は上昇するのですが、馬の速度には影響がないので、こだわりが無ければ馬鞭を強化する必要はありません。

 

・幻想馬について

また、中でも8世代の駿馬は、幻想馬を作成するために必要なので需要の高い馬でもあります。幻想馬は「アドゥアナート」「ディネ」「ドゥーム」の3種類が存在します。作成は控えめに言って沼です。課金せずに作る方法もありますが、非常に手間・暇・シルバーがかかるので、目指したい人は気長に頑張りましょう。また、今後この幻想馬を上を行く馬が実装予定です。

※関連記事:よく分かる幻想馬の入手方法

 

〇貿易について

貿易は、黒い砂漠の人気コンテンツの1つです。貿易にはいくつか種類があり、「貿易管理人から購入する貿易品の販売する方法」「生活を通じて入手した貿易品を販売する方法」「労働者を使い素材アイテムを貿易品であるに加工箱にしてもらう方法」「特定の貿易品を納品する皇室納品」の4つがあります。貿易をする際に気を付けたいのは、魚の販売を除いて「アイテムを入手した拠点と販売を行う拠点が貢献度を使い繋がっていなければ、販売価格が30%になってしまう」ことです。そのため拠点を如何に効率よく繋ぐかが重要となってきます。

※関連記事:貿易をする時に必ず知っておきたいこと!

 

・貿易管理人から購入する貿易品の販売する方法

貿易レベルのレベリングに最適のものです。貿易レベルのレベリングとして、ベリア村とハイデル間の拠点を繋ぎ、ひたすら往復して販売することにより、貿易レベルを上げることが出来ます。貿易管理人が販売する貿易品は1時間で個数が元に戻りますが、回復が追い付かない場合は、CHを変えることにより、貿易品が復活するので手早く復活させる方法としてオススメです。また、貿易管理人が販売するアイテムは、1つにつき1マス使ってしまうので、馬などの搭乗物ではなく馬車を使いましょう。

 

・生活を通じて入手した貿易品を販売する方法

採集で稀に入手できるアイテム、釣りで入手できる魚が貿易品です。特に魚は人気の販売アイテムですね。魚は拠点を気にしないで、貿易管理人で販売ができるよう改変がはいりました。そのため人によっては、海に蜘蛛の巣のように張り巡らせる必要がなくなったので使える貢献度が増えたかと思います。また、魚の販売は貿易バフを使って首都バレンシアで販売することにより、オレンジ等級の魚が非常に高価になったりしますね。

 

・労働者を使い素材アイテムを貿易品であるに加工箱にしてもらう方法

これも人気の金策コンテンツの1つです。素材アイテムを加工し、町にある家機能「木材加工所」「鉱石加工所」などをレンタルし、労働者に貿易品を作らせるコンテンツです。貿易バフと合わせて使われることが多いので、エフェリア港町など、首都バレンシアから遠い町で行われます。魚とは違い「制限時間がない」「素材さえあればあとは勝手に作ってくれる」などのメリットがあり、加工の大量加工が実装されたことにより、金策効率が上がったものでもあります。注意点として、以前は素材を購入しても利益を出すことができましたが、現在では素材アイテムの価格が上がってしまったので、ものによっては赤字となります。素材の確保が重要となってくるコンテンツですので、貢献度を増やし、労働者派遣先を増やすことにより利益を上げることが出来ます。

 

・特定の貿易品を納品する皇室納品

「メニューにある貿易情報」から確認できるアイテムを納品するコンテンツです。納品物は一定時間ごとに変わります。取引価格が200%に上昇するので確実に利益を出すことができますが、そもそもの貿易品の価格が安いので、金策効率がよくなく人気のないコンテンツです。

 

・貿易バフについて

貿易といって忘れてならないのが「貿易バフ」というものです。これは「首都バレンシアでのみ」に効果があるもので、行動力を100消費することにより「販売価格を+100%上」昇させてくれるバフのことを指します。この貿易バフと上手く使うことで高い利益を出すことができますが、このバフを使えるようにするには、砂粒バザールから始まる専用の依頼をクリアする必要があります。依頼の発生条件は、キャラのレベルが53以上であり、貿易レベルが職人2以上であるので、頑張って貿易レベルを上げる必要があります。貿易レベルは、ベリア村とハイデル間をひたすら往復すれば、1週間かからずに上がるはず!たぶん。。。

※関連記事:貿易バフの手に入れ方

 

〇栽培について

・概要

栽培は、貢献度を消費してフェンスを借りることにより、作物などを育てることができるコンテンツです。貢献度を使ってレンタルできるフェンスは3種類存在し、最大10個まで借りることができます。一番大きい10マスのフェンスは、貢献度10を消費してレンタルすることになるので、最大100の貢献度が必要となります。他のコンテンツとのバランスが難しいものでもあります。柵をレンタルする場所は、画面右上のミニマップ横にある「虫眼鏡」から探すことができます。検索ボックスに「フェンス」と入力し、検索することで、フェンスが借りれる場所が出てきます。

 

・種の種類について

栽培は作物の種を植えて行いますが、種には「白、緑(高級)、青等級(特級)」の3種類が存在します。特級の作物は白等級のもの比べると性能がよく料理などで使う際に、少ない個数で済みます。また、稀に入手できる黄色等級の種は、1つ当たり5マス使いますが、より多くの作物を入手することができます。

 

・品種改良について

種の等級を上げるには、収穫をせずに品種改良をすることで、等級の高い種を入手することが出来ます。この品種改良をした際に「副産物」を入手することができ、この副産物が錬金の素材になったり、幻想馬を訓練させるためのアイテムとなったりします。

 

・作物の手入れと労働者

作物の成長が100%を超えると収穫、品種改良をすることが出来るようになりますが、その間に「枝打ち」「疫病」「害虫」などの成長阻害により、作物の成長が遅れたり止まったりすることがあります。これらは手入れをすることにより解消することができ、栽培経験値が最も手に入るのでレベリングに使えますが、常に見てなければならないので、長時間放置時には向きません。長時間放置時は、労働者を1つの柵につき1人派遣することにより、手入れを自動でやってくれます。ただし、手入れに1回につき行動力を1消費するので、ゴブリンなどの行動力の少ない労働者や10マスフェンスなどを手入れさせる場合は、長時間放置時に行動力を使い切り、派遣させた町に帰ってしまうので注意が必要です、

 

〇航海について(初心者は手を手を出しちゃイカン)

初心者向きのコンテンツではないので、説明を割愛。(黒い砂漠でのゲーム人生をかけて海をやる人だけがやるコンテンツです)

 

〇交易について(初心者は手を手を出しちゃイカン)

初心者向きのコンテンツではないので、説明を割愛。(黒い砂漠でのゲーム人生をかけて海をやる人だけがやるコンテンツです)

 

@妖精について

キャラのレベルが53以上でカルフェオン地方のメイン依頼「恐怖の魔女」をクリアすると、妖精が入手できる依頼が発生します。この依頼を通して「妖精」を入手することができます。妖精を出した状態にしておくと、潜在力の幸運が+1上がります。称号の獲得数で付く潜在力+3まで上げることが出来るので、妖精と合わせて常に+4まで上げることが出来ますね。

 

妖精には「等級」が存在し、最大4等級まで存在します。等級が上がることにより「スキル数」「スキルの質」が向上するので、最終目標として4等級を目指したいところです。妖精のスキルには、冒険・生活・対人戦で非常に役に立つものがあるので、厳選をしたいところですが、沼なので気を付けてください。

 

妖精の育て方は、武器や防具といったアイテムを食べさせることで経験値が入ります。食べさせるものにより、獲得経験値が変わるので「如何に安く済ませるか」が肝となります。等級の上げ方は2種類あり、ゲーム内で一定確率で入手できる妖精の羽を使ったガチャで4世代が出るまで頑張るか、「成長」を使った昇級システムを使った方法があります。昇級システムを使う方法は、レベルが最大まで上げ「甘い蜂蜜」を一定数消費することにより、等級が上昇する「成長」をさせることが出来ます。甘い蜂蜜は自力で入手しようとすると非常に手間がかかるので、イベント配布時に上手く波に乗り、等級を上げるのがオススメです。

※関連記事:妖精を成長させるオススメ方法

 

Author: シェルシェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。