【黒い砂漠】ゲームオンからPrealAbyssへ運営の移管について

@はじめに

2020年3月25日のアップデートにて、黒い砂漠の運営がゲームオンからPrealAbyssへ移管する告知が発表されました。ゲームオンでのサービスは2020年4月23日(木)までとなり、それ以降はPrealAbyssが運営となります。それに伴い黒い砂漠のデータを移管に同意する必要があります。いつまでと明記されていないので、長いこと移管作業を放置しておくと、黒い砂漠のデータが消滅する恐れがあるので、早めに移管作業をしておきましょう!

 

@PrealAbyssとは?

黒い砂漠を開発しているゲームの会社です。ゲームオンは、このPlealAbyssと契約を結び、サービスを行っていた形となります。黒い砂漠のサービスは、今までは世界各国でサービス提供会社と契約を結び運営をしていましたが、近年、PlealAbyssの方針が変わり、独自運営をする方針をとっています。なので、今回の日本での運営移管の話を見た時は、「ついに日本も運営がPlealAbyssに変わるのか」といった感じでしたね。日本ではPC版の他に、PS4版とモバイル版のサービスがありますが、こちらは最初からPlealAbyssが運営しているので、全ての運営会社が同じ会社となります。

 

@運営が移管されることでの変更されそうな点

運営が変わることにより、今までとはサービスが変わりそうな点を上げていきます。

 

〇ゲームバランスの変更

今まではゲームオンが間に入ることで、PlealAbyssが直接運営をしている国では導入されている内容が、日本では導入されていないコンテンツがいくつかありました。まだPlealAbyssが黒い砂漠をどのように運営していくのかは分かりませんが、ゲームオンでは導入しなかった、先送りにしていた内容が入ってくることが予想されます。それに伴いクラスの調整、狩場の追加、強化アイテムの配布など、ゲーム内のバランスが変わるような内容も入ってきそうですね。良い意味では「世界標準の最新のコンテンツを楽しむことができる」、悪い意味では「今までの黒い砂漠ではない可能性がある」となりそうです。

 

〇課金アイテムの販売について

現在、黒い砂漠での課金アイテムは「定価販売」がメインとなっています。少し高いですが、欲しいアイテムを決めて購入することが出来ます。しかし、PlealAbyssになることで、この仕様が変更になるかもしれません。PS4版を見るのなら、課金体系はあまり変わりませんが、モバイル版では日本独自仕様が導入され、ガチャが導入されています。そのためPlealAbyssの運営方針次第では、他のオンラインゲームのようなガチャが導入されるかもしれません。(どうなるかはサービスが始まってからのお楽しみ)。

 

@運営移管までにやっておくこと

〇PlealAbyssのアカウント作成

運営移管に伴い、PlealAbyssの公式HPでアカウントを作成し、黒い砂漠のデータを引き継ぐことに同意する必要があります。移管作業を行わないと、今まで黒い砂漠のデータでプレイすることが出来ないので注意です。

 

〇JEWELを使い切る

JEWELはゲームオンでサービスが行われているゲームのみで使うことができるものです。そのため黒い砂漠以外のゲームを楽しんでいない人はJEWELを使いきった方がよさそうです。パールは、今後も黒い砂漠で使うことができるようなので、無理にパールから課金アイテムに変更をする必要はありません。ゲームオンでパールboxを購入できるのは、4月15日(水)のメンテ前までとなります。(移管される1週間前なので注意)。

 

〇ゲームオンの黒い砂漠HPにあるWEB倉庫

移管後は、アイテムを送ることができなくなります。ゲームオンの黒い砂漠公式HPにあるWEB倉庫にアイテムのある人は、ゲーム内にアイテムを送っておきましょう!

 

〇シャイのボイスアラームの提供終了

サービスの移管に伴い、LENEスタンプやシャイのボイスアラームなどの提供も終了します。欲しい人は、ダウンロートや購入をしておきましょう。またゲームオンの公式HPも削除されるので、情報を残しておきたい人は、SSを撮るなどの対応をしましょう!

 

@最後に

黒い砂漠を始めて長い月日が経っていますが、今回、黒い砂漠の運営が変わるのは、大きなポイントですね。ただ、モバイル版の日本独自仕様を見てから、個人的にPlealAbyssの運営に少し不安があるんですよね。。。この不安を払拭してくれる運営をして欲しいところです。またゲームオンの黒い砂漠の運営チームの方々、少し早いですが、お疲れさまでした!良いことも悪いこともあったかと思いますが、今までにオンラインゲームをフラフラしてた身としましては、ここまで長く楽しめたのは、運営の方々があってこそだと思います。ありがとうございました!

 

Author: しぇるしぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。