【黒い砂漠】倉庫管理メイドの利用方法

@はじめに

このページでは、黒い砂漠の課金アイテムである、

「倉庫管理メイド」について取り上げています。

 

黒い砂漠では、重量に制限があり、

長時間の狩りをするには「重量」への課金をすることが多いですが、

1キャラにしか恩恵を受けることが出来ないため不便です。

 

黒い砂漠では「複数キャラの運用」が大切となって来るゲームですので、

キャラごとに重量課金をするよりも「倉庫管理メイド」を上手く利用することにより、

「重量」への課金額を減らし、快適な冒険をすることができます。

 

@倉庫管理メイドとは?

〇倉庫管理メイドの概要

パール商店の「冒険支援」項目で、300パールで販売されている課金アイテムです。

 

キャラクターがマップ上のどこにいても、

現在いる地方の首都倉庫を開き、アイテムを出入れすることが出来るものです。

 

つまり、カーマスリビア地方で使用した場合、グラナの倉庫が開き、

バレンシア地方で使用した場合、首都バレンシアの倉庫が開きます。

 

〇狩りのゴミドロップを倉庫へ

黒い砂漠での狩りでは、

ゴミドロップを大量に入手する仕様です。

 

1つ当たりは、それほど重さがありませんが、

1回狩りをした際のゴミドロップは、数千個単位で溜まるものなので、

人によっては、常に重量制限に追われることも多いかと思います。

 

搭乗物にゴミ泥を持たせて置くのが一般的ですが、

場所によって、狩りルート上に搭乗物を置くことが出来ない場所があります。

そんな時に役立つのが「倉庫管理メイド」です。

 

倉庫管理メイドを利用することによって、

首都の倉庫に預けることができ、適度に溜まったら預けるを繰り返すことで、

永遠と狩りをし続けることができます。

 

〇倉庫管理メイドの注意点

倉庫管理メイドには、いくつかの欠点があります。

・1人に付き、1種のアイテムを1回しか出入れ出来ない

・出入れ後、20分間の再使用待機時間が発生する

・1回当たり、100LTまでしか出入れが出来ない

・貿易品の移動不可

・現在いる地方の倉庫しか利用できない

・現在倉庫に入っているものしか取り出せない

の6つの欠点があります。

 

・倉庫メイドの仕様回りの不便さ

1種のアイテムを出入れしか出来ないため、

1つ1マスを必要とするアイテムを預けた場合、

それだけで20分間の再使用待機時間に入ります。

 

また、上限が100LTなので、

ゴミ泥が0.3LTの場合、1人当たり333個しか預けることができません。

 

そのため、全てのゴミ泥を預けるとなると、

「複数の倉庫管理メイド」が必要となります。

 

こういった事情から複数の倉庫管理メイドがいなければ、

中途半端な運用となってしまい「課金して損した気分」になります。

 

・倉庫利用の不便さ

利用できる倉庫が現在いる場所に固定されるため、

首都バレンシア以降の生活利用であまり使用しない倉庫の拡張が必要となります。

 

また料理やポーションなどは、

事前に利用倉庫に預けて置かなければ、取り出すことが出来ないので、

こういった時は「取引所管理メイド」の方が融通が利きますね。

 

@3人600パール時がオススメ

黒い砂漠では、様々なセールを開催していますが、

倉庫管理メイドの購入を考えている人は「3人で600パールセール」時がオススメです。

 

1人300パールなので、

・20%引きセール時だと、1人当たり240パール

・3人で600パール時だと、1人当たり200パール

のように、1人当たりの必要パールが少ないです。

 

3人で600パールセールをしている時は、

見逃さずに購入するのが、オススメです。

 

@最後に

倉庫管理メイド・取引所管理メイドは、

非常に便利な課金アイテムの1つです。

 

個人的に気に入ってる点として、

「1度購入をすれば、複数キャラに恩恵がある」といったところです。

 

私は狩り・生活・ワールドボスなど、

キャラによって、役割を決めて複数キャラを動かしているので、

こういった複数キャラに恩恵のあるアイテムが非常に役に立っています。

 

黒い砂漠を長くやる予定のある人は、

購入して損のないアイテムではないかと思います。

 

Author: しぇるしぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。