【黒い砂漠】家でも倉庫を使えるようにする「保管箱」について

@はじめに

料理や錬金をしていると、素材を持たせるために、倉庫と家を行き来することはないでしょうか?必要な作業ですが、効率を考えると倉庫番に近い場所で住居を構えなければならず、ハウジングの面白さが半減してしまいます。そんな時は倉庫番からレンタルすることが出来る「保管箱」を使うことで、倉庫番と住居の行き来を無くすことができます。

 

@保管箱とは?

倉庫番から貢献度10でレンタルすることが出来る家具です。家具なので住居を借り、他の家具と同じように設置する必要がありますが、家の中でも倉庫を利用することが出来る機能があります。

 

@保管箱の入手・使い方

〇入手の仕方

ベリア村・ハイデル・カルフェオンなどの倉庫番と会話をすると、『 [貸与] 保管箱 』をいう項目が出てきます。この「 [貸与]保管箱 」を選択し、「貢献度を利用してアイテムをレンタルしますか?」と聞かれるので貢献度10を支払うことでレンタルすることが出来ます。

 

※注意

トレント村など、一部の倉庫番からレンタルすることが出来ませんが、保管箱自体は設置をすることは出来ます。

 

〇使い方

家具と同じように、保管箱を設置します。アイテム名は「保管箱」なのですが、設置すると「保管庫」となる不思議。

 

※関連記事

住居の借り方と家具の置き方

 

Rで保管箱を開くことで、倉庫に預けているアイテムを自由に出し入れすることができます。

 

※注意

倉庫輸送や金塊の交換はできません。倉庫輸送はマップから、金塊の交換は倉庫番へ行く必要があります。

 

※関連記事

住居から一切出ないで、料理・錬金をひたすらする方法

 

@保管箱を返却する

キャラクターに保管箱を持たせた状態で、倉庫番に話しかけると、「 [返却]保管箱 」と表示されるようになります。このまま進むことで返却できます。

 

@最後に

貢献度10は結構大きな数字ですね。労働者派遣や倉庫の拡張などに使うことができます。料理や錬金をする時に家を借りる時は、倉庫番から近い家を選択することで、行き来も少しは楽になります。色々と工夫が必要となりそうですね。

 

Author: しぇるしぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。